ルナ、あと一回だけ書かせてね

わんこ
04 /30 2018
ブログを見ていただいた方からの優しいお見送りの言葉
ありがとうございました

minneからもいっぱいメッセージありがとうございました
こんなつながりを本当にうれしく思います

あと一回だけルナの事を書かせてください


ルナがいなくなっての一日で
ルナのいた当たり前の日々が
当たり前でなくなったのがわかりました

夜中、お父さんの布団から
私の布団にやってきて
枕をカリカリして布団に入れてと私をおこす

もう夜中に起こされないんです


朝、布団に固まっていたルナ


IMG_3223.jpg


布団を片づけるのに四苦八苦していた
厄介なひとときがなくなり
もう、簡単に布団を片づけられるんです

ゴンも朝ごはんを待たないで食べれるんです


IMG_3422.jpg


私が朝のパンを食べていたら
ゴンと並んでいたルナ
でも、もう並んでいないんです


IMG_5031.jpg


晩御飯を食べていても
ダイニングテーブルのところに来て
じっとおこぼれちょうだいといたルナ

大きな口をあけていたルナがいない
ゴンだけ


IMG_5234.jpg


いつもお父さんのところで
幸せそうにいたルナもいない


IMG_6228.jpg


ルナが亡くなった時
ずっとルナのそばで泣いていた次男の後ろ姿

そんな次男を見ているのも辛かった

小学生だった次男のもとにやってきたルナ
ルナの最後には絶対会いに
浜松から帰ってくるからと言っていた次男

ルナは連休で次男が帰ってくるときに逝ってくれた
ルナの次男への優しさだったんだね
次男を待っていたんだね


IMG_3317.jpg


いつも笑って寝ているわんこだったね
お母さんのラインのプロフィール写真は
ずっと笑って寝ているルナの写真のままでいるね


IMG_5081.jpg


ルナがいるから幸せ
お母さんの口癖だった

自分の母を2月に亡くした時より悲しいかもしれない
だって、最後までずっと一緒にいたんだもの
(母は6年間施設にいて毎日一緒にいなかった)


みんなからのメッセージを読んで
ルナがみんなの中にもいてくれているって
嬉しかった
そして、また皆さんと一緒に泣いてしまった


もうすぐ18歳のルー君と一緒に20歳を迎えたかった
ルナは先週土曜日から急にわるくなったけど
水曜日には元気になって
「よみがえったか」ってお父さん言ってたんだよ

一日元気な姿を最後に見せてくれたんだね


IMG_6234.jpg
次男と三人で葬儀をしてきました
長男もとても悲しがってずっとラインでいろんなこと語っていました


ゴンがいるから、悲しみも半分ですんでいるんだよね

しばらくはじわじわ悲しみが続くだろうけど
悲しみのブログは今日でおしまいだから

私のブログはアホなこと書くブログなんやから
悲しいブログはおしまい
ゴンやお父さんネタでまた、アホなブログでいきます
一番アホネタはおかあさんやろ

関西人、笑ってもらってなんぼやで~


皆さん、本当にありがとうございました


にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

rose&roseさん
おはようございます。

うんうん。せやね。
関西人は笑う人種やもんね。
生まれながらに笑う文化の中で育ってきているんやもんね。
ルナちゃんも、お母さんが笑ろて過ごしてくれる方が安心するもんね。
ルナちゃんは最後までほんまにエエ子や。
ちゃんと大好きなお兄ちゃんが帰れる連休におわかれができて。
辛く痛い姿を長く見せることなく・・
急にお別れするんは辛いけど、私、クキあん達には
日向ぼっこしながら寝ている時にお空に行ってほしい。
苦しまないでいってほしいってずっと思ってるん。
ルナちゃんが体調悪くなって急にお空へ行ってしまったのは
ほんとうにさみしくて辛いけど、苦しむ時間が少しでも短かったことだけは
すくいやと思ったん。
勝手なこと言ってごめんね。それまで何度もしんどいことあったのに・・。

ほんまさみしい。毎日のようにここを覗いてたからルナちゃんは
うちのワンコやと思ってたかもしれん。。
ゴンくん。さみしいね。おばちゃんもさみしいで。めっちゃさみしいわ。
でもちゃんとお母ちゃんとお父ちゃんと守ってあげてや。
ルナちゃんの事、最後に1回だけって言わんとってください。
何回でもここで登場させてください。
ここで何度でもルナちゃんを見せてください。

rose&roseさん、無理はしないでくださいね。
悲しい時は悲しいし、辛い時は辛いもん。
無理なく過ごしてくださいね。



No title

次男くんの背中・・・ルナさんはホントにたくさん愛されてたんだな~と
なんだかわたしはうれしくなりました^^
(こんなときにうれしいとかすみません。)
家族みんなに愛されるのが犬のシゴトだとしたら
ルナさんはホント完璧にシゴトをこなすコですね。

そしてゴンさんが今は頼もしく思えます。

泣く時は泣きながらも・・・
どうかGWを楽しくお過ごしください(´_ゝ`)

いて当たり前だったことが
どれほど幸せかわかりますよね。

いつかは来る別れ
でも受け止めれませんよね。

私も1日1日を大事にしています
必要以上に触りまくってます。

ルナちゃんの分まで
長生きできるよう
願ってます( ; ; )

No title

初めまして、めいパパです!
いつも読み逃げでごめんなさい!
ほんまは喜びの時に初コメしたかったんですが・・・
まさかルナちゃんが急に旅立つなんて思ってもいませんでした
いつものルナちゃんの感じ・・・
次男くんの落ち込みよう・・・
私も今朝からぐっと来ました・・・(T_T)
今まで、ずっと一緒に暮らしてきてたんやもんね!
ゴンちゃんが居るから半分で済む・・・何てことは絶対ないよね!
ルナちゃんが居ない日常なんて考えられないと思います!
今はいっぱい泣いてもいいと思います!
私ですら泣いてしまいそうですから・・・
ルナちゃん!力いっぱい生き抜いたね!
あなたの生きざまは周りのみんなの力になったと思います!
めいちゃんも見習って頑張るからね~!

ママ!今はいっぱい泣いていいと思います!
ルナちゃんのこと、これからもいっぱい書いてね~!
どうかご自愛くださいね!m(__)m

No title

遅くなりましたがお悔やみ申し上げます。

私も同じ別れを経験しました、辛いですね、でもゴンちゃんがいてくれるからいくらかの慰めになりますね。

ルナちゃんのご冥福卯をお祈り致します。

クッキーボンボンさま

私も寿命をまっとうし、眠るようにお空に行だよ。ってほしかった。
ルナは今までも痙攣したことあるけど
今回は小さな痙攣から始まり大きな痙攣になり30分ぐらい続いたので
次男と早く楽になってほしかった。
おさまってくれて、1~2時間してまた始まりおさまる。
こんなことが何回もあるのが可哀想だと思っていたら
2回目のあとは目を閉じて眠れるようだったので
おちついたんだなって。
延命の点滴に行くか次男と話し、次男ももういいんじゃないかと。
そして二人が少し目を離した時にちいさな声を出して逝ってしまいました。

最後は眠るようでした。
でも痙攣をおこしている姿はずっと目に焼き付いてます。
ちゃんと見てあげないとと次男と見守っていましたが
辛くて二人で泣いていました。

くきあんちゃんにはルナのようなことになってほしくないです。
私の母は眠るように逝ってくれましたから。

ポンポンさんがルナの事自分の家の子のように
思ってくれていたのはわかっていましたよ。
ずっと見てくれてありがとう。
私もおんなじだよ。
もうくきあんちゃんはうちの子だよ。

はりぼさま

そうですね。
ルナはとっても優秀にお仕事してくれました。
いっぱい癒しをくれて、見ているだけで嬉しくて
長いお勤めしてくれたんだね。

息子たちにも優しい心を育ててくれたんだと思う。

今は、ゴンがルナの分もお仕事引き受けてくれてますよ。
ホント、頼もしいね。
だからちょっと救われています。

はりぼさんの言葉は、はりぼさんらしくてうれしいよ。
やっぱり最高やわ。
なんか素敵。
ありがとう!

はるももママさま

日常の中にいましたからね。
いて当たり前でしたからね。
長い年月・・・

はるももちゃんとの日々を丁寧に味わってくださいね。
わんこが元気でいることがしあわせですね。

私はもう一度この経験をしなければいけないけど
もう新しい子を迎えることはできないと思います。

だからゴンとの日々を大切にしますね。

めいパパさま

めいパパさん、こんにちは。
私もいつも読み逃げですみません。
ブログ文章からめいパパさんの優しさ感じています。

ルナがいなくなって2日以上。
ルナがいない現実を少し受け入れようになりましたが
頭の中ではずっとルナを思い出しています。
でもやっぱりゴンがいてくれることは大きいです。

ルナはずっと元気でしたよ。
おばあちゃんになってもおばあちゃんを感じない美魔女で
癒してくれました。
めいちゃんもとってもかわいいから、ずっと癒してもらってくださいね。
ずっと元気でルナを超えてくださいね。
目標にしてくれてありがとう。

(楽しい気持ちで思い出して、ルナ、ブログに登場するかもしれません)

ベスト果実さま

ルナへのお悔やみをありがとうございました。

ミントちゃんの前に、先代犬をお見送りされたんですね。
私が経験したのは私が子供の時で、わんこも外にいたし
長生きではなかったので、こんな思いではありませんでした。

でもゴンがいるからやっぱり救われています。
愛情がゴンに全部向けられて、
ゴンは受け止めるのが大変かもしれませんね。

No title

次男君の後ろ姿が心に沁みました。
ワンコって色んなものを人の心に遺して行ってくれるんだな、と
改めて感じました。

メルロコの母さま

コメントありがとうございました。
次男は本当にわんこが大好きでうちの二匹は次男が迎えたものです。
ルナへの思いがいっぱいの背中でした。
けして泣き虫ではない28歳の男がティッシュ片手にずっと泣いてました。
わんこは偉大ですね。