そこにいなかったね

わんこ
05 /02 2018
ルナのことを書くと悲しくなるから
皆さんにも悲しい思いをさせてもいけないからと
ルナの最後のブログと決めていましたが

皆さんから、ルナのこと、また書いてください
ルナを思い出すことがルナへの供養だと言っていただき

そうやんね~

美魔女だったルナの思い出
楽しく書かせてください


今日の朝のゴン

お父さんが布団をかたづけます


IMG_6256.jpg


ゴンはルナがお母さんの布団にこもっていると
思っているよね


IMG_6257.jpg


お父さんが布団をめくる時に
準備して

お父さんが布団をめくったら
いつものように
ルナが私に咬みつこうとするのを
阻止するために飛んだ~

空振り・・・
そこにルナはいません

やっぱりゴンはまだルナがいなくなったのを
わかっていないみたいです

ゴン、長い間、朝のお勤めご苦労さんでした

お母さんとゴンの息の合ったコンビネーション
楽しかったよ



にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。

ずっとしていた朝の日課。
しばらくの間は何度もあれ?って思うんでしょうね。
ゴンくん。

ゴンくん♪
大好きやよ♪
ゴンくんの心の中ではいつまでもルナちゃんは
生きていてくれるからね♪

クッキーボンボンさま


大変だった朝の日課も今はなくなって、
ゴンとの目配せとか、楽しかったな~って。

いつも通りにしてみたら、こんなかんじでした。
ゴンがどこまでわかっているのか
ただの条件反射かもしれないけどね。

まだまだルナがあちこちにいますよ。

No title

 いつもブログを拝見させて頂いています。Mamと申します。

 ルナちゃん。美犬さんでいつも微笑んだ顔がと~っても可愛いな~
癒されるな~と思っていました。

 ゴンちゃんもいつもと違うやん。ルナさんどこおるん?と思って
いるのかもですね。

 そんなゴンちゃんをルナちゃんは、「うふふ」と見ているんじゃない
かな~。

 ゴンちゃん、何時でもルナちゃんはゴンちゃんたちの事を見守っていて
くれるからね

Mamさま

コメントありがとうございます。

ルナは可愛かったでしょ。
年齢を増すとともに可愛くなったと親ばかは思っていました。

そんな目で見るからかもしれませんが
ゴンがなんとなく寂しそうで

Mamさんちのわんこさんと違って
仲良いいことはなかったけど
お留守番もゴン一人でいるんだと思うとかわいそうです。

これからはゴンだけですが、また覗いてくださいね。