FC2ブログ

ストレスのお話

わたし
03 /07 2016
いきなりですが、目の下がぴくぴくしたことありますか
目が疲れたとき、ピクピクって気持ち悪く動く
そのうち、治るんですが・・・

ところが、以前そのピクピクがずっと続いていました。
寝ても覚めてもずっと動き続ける
人と話している時もピクピク動いているのを見られてとても恥ずかしい

それがなんと、1年半以上続き、親しい人には先に言っておく
気持ち悪いことにも慣れてきて、「動いていない」と感じて鏡を見るも
やはり動いている

何故こんなことになったかというと
ストレスなんですよね

何のというと、母の介護
その頃の母は認知症と本人も戦っている時でそれは大変でした
家族崩壊になりそうなぐらい、みんなが振り回され
私も、自分の母だけに 「なんで」 とイライラ

そのあと、めまいで倒れたりと私のストレスMaxの時でした。
母のショートステイやいろいろなサービス利用で、ピクピクも治りました。

歯科で働いていた時のこと
初めは慣れないながらも楽しく働いていたのですが
いろいろ、見えてくるうちに、自分でも気がつかないストレスがたまっていたんでしょう

目の周りに湿疹ができるようになりました。
赤くなって、膨れて、二重が一重になるぐらい
皮膚科に通い、ステロイド系の薬や、いろいろしましたが
治ったり、またなったり、こちらも1年半、つまり、辞めるまで治らず
やはり、鏡を見るたびに憂鬱
辞めて、治りました。

人間がストレスで、体のバランスが崩れるってこんなこと
子育て中も、主人の母のことや、阪神大震災のストレスで、過呼吸になったこともありました

体は正直です。
私が特にストレスに弱いのかもしれません。駄目だな~
今、ストレス抱えている人も、体が泣いている時、いたわってあげてくださいね
体のSOSを感じて、まわりに助けてもらったり、無理せず出来ればゆっくりして下さいね
(なかなか難しいですけどね

     我が家のあるある
   湿疹ができた時、アレルギーの検査を受ける
   もし、ワンコアレルギーが出たらどうしよう
   出ても、ワンコのいない生活は考えられないから
   結果、何のアレルギーもなし キラーン
   なんぼでも、ワンコにすりすりしまっせ~
   
手作りサイト tetoteに出品しています

春だよ、ルンルン♪

季節
03 /03 2016
今日はひな祭り
とてもいいお天気で気分もいいです
健康のありがたさを感じて、なんだかルンルン

朝から張り切ってちらし寿司(ばら寿司)を作りました。
自分が大好きなので。
つまみ食いををすると、やはりまだ普通のご飯はおなかにゴロゴロ
もう少しなんだけどな~

20160303144913.jpg

庭の木も花芽がついてきましたよ

さて、関西、兵庫県は春の風物詩のいかなご漁の季節です。
例年、2月の終わりにはいかなご漁の解禁があります(去年のブログに書いています)
そして、このあたりの主婦はいかなごの釘煮作りにとりつかれるのであります

私がインフルでまいっている時に解禁になるのではと、気が気でない
病で寝ていても、ネットで解禁日はいつかをチェックチェック

そして、今年のいかなご漁の解禁はとても遅くて来週の7日になりました。
お~、いかなごさん 私の回復を待っていてくれていたんですね
とにかく、早めにゲットしないと、大きないかなごさんに成長してしまいますからね

さっそく、予約をしてきましたよ。
来週は100%元気になって、いかなごの釘煮作り、頑張ります

     我が家のあるある
   皆様、御心配して頂きありがとうございました
   遠くのお目にかかったことのない方なのに
   暖かいお言葉、本当に嬉しかったです
   ネット社会の今の世の中もなかなかのものですね
   私はとても幸せです、感謝~
   これからも繋がっていてくださいね

インフルなめとった~

旦那様ネタ
03 /01 2016
1週間ぶりです
前回のブログから日に日にインフルにおかされていました
やはり、生まれて初めてのインフルだったかも

とにかくあちこちが痛い
胃がおかしくて何も食べられない
食べると吐き気
そのうちお湯を飲んでも吐き気
さすがに水も飲めなくなったらどうなるの私~
と不安がおしよせてきました

長男に「帰ってきても何もしてあげれないよ」
「ゴンと遊んでるからいいよ」 (子供か~)
「ご飯も作ってあげれないよ」
「自分で作るからいいよ」 (泣けてくるやん)

でもインフルなめたらあかん、うつったらあかんと帰ってくるのをやめさせました
美味しい京都の予約の取れないランチもキャンセル

一足先に治った旦那様
ひたすら、自分のご飯の買い出し
(私はリンゴのかけらしか食べれない)
毎日買ってきたご飯でごめんね
自分も病み上がりなのにいろいろ家のことしてくれました

本当につらい毎日、治りが悪い
明日は治っているかなと期待しては、裏切られ・・・
やっと、40%ぐらいの回復
雑炊が食べれるようになる
少しずつ、元気になっていきます

      我が家のあるある
    頼りになる親もいなくなり
    子供たちにも迷惑をかけれない
    助けてくれるのは旦那さまだけ

    いつも心の声でえらそうに言ってごめんよ
    私がこれって治るの?と不安におののいていると
    「まあ、たまにはゆっくりし~」と笑ってみてくれてありがとう
    
    感謝しているよ 
    昨日も今日も早くに帰ってきてくれるよ
    私には旦那様しかいないよ
    「おとうさ~ん」
     (そもそもインフルうつしたのは誰や~とはけして言いません  ) 
ぼくもいつもいるで20160301134055.jpg  心配でずっと一緒にお布団で寝ていたよ