FC2ブログ

震災24年

コメントいろいろ
01 /17 2019
ゴンへの沢山の祝いの言葉ありがとうございました
14歳のゴンもネタをいっぱい提供してくれると思います
これからもよろしくお願いします


今日は阪神淡路大震災から24年

15日にテレビで 『Bridge』 という
神戸の六甲道駅復旧の実話ドラマがありました
関テレ、フジテレビ

私は5歳までその六甲道駅の近くで育ちました

お父さんとも、震災のことを思い出して
見ていました


UzeVd5f4kN4DhGu1547622262_1547622415.png


遠くて近い出来事
2週間前の正月は近くて遠い出来事

お父さんの同級生も亡くなり
私の生徒さんのお母さんも亡くなり

お父さんの親せきの家も全壊
我が家のマンションも半壊

なかなかガス復旧にならず
実家は3カ月かかり、先に復旧した我が家に
お風呂に入りにきてました

義母は精神的にまいって歩けなくなり
私の母は家がこわくて
のちに家を売り、
私と同じマンションの1室を買って
引っ越してきました

人生観の変わった震災
誰もが1冊の本を書ける

神戸、芦屋、西宮、宝塚は大変だったのに
その周りは、ほとんど被害がなく
普通の生活していた

そんなふうにドラマでも語っていた

当時の画像がいっぱい出てきました
忘れてはいけない震災

今変わりない生活をおくれていることに感謝


4年前のブログでも、震災のこと少し書いてました
    ブログ始めたころ
       
     震災20年

戻ってきてポチをよろしくお願いしますね

にほんブログ村

認知症介護も震災も経験しないとわからないというのが本音
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私もあの日 『Bridge』見ました。
最初、連ドラだと勘違いしていたのですが・・・
あの震災から、それだけの月日が経ち、その間に色々な事があった。
最初のうちは、全国ネットのニュースにも挙がっていましたが、段々と
その情報も届かくなり、また、次から次へと自然災害があったり、他にも事件事故があったりで・・・陰に隠れてしまうような形になっていたように思います。
でも、その場に生活をしていた人たちには、目の前の現実を受け止め、動き出すしかない・・・
あのドラマでも言っていた、30km先でこんな震災が起こっているのに、ここは・普段通り何もかわってはいない・・・あのシーンがとても心に残りました。
震災の被害があったところと、全く何もなかった所は、空から見たら1本の線で区切れるのか??それはわかりませんが・・・
忘れちゃいけない・・次は自分たちの生活の場で震災が起こるのかもしれない。
改めて、考えさせらせたドラマでした。

檸檬哀歌さま

檸檬哀歌さんも見ましたか
あんなに崩壊したのに2カ月半で復旧したのだから
人間って偉大ですね

もしかすると空から線が引けるかもしれませんよ
我が家から大阪方面に5駅行ったところは
もう家が壊れているところなかったです
その手前の駅付近は古い家は倒壊していましたから

恐いですね

震災の話をしだすととまりません
語っていくことも大切ですね

今はわんこも守ってあげないといけないです

今年は災害のない年になってほしい

No title

遅れちゃったけど ゴンちゃんお誕生日おめでとう(^∀^)
病気知らずで14歳!まだまだ元気で楽しませてね!



…あれからそんなに経つのですね
朝テレビをつけた時の衝撃、思いだします
本当に世の中にこんな事があるのかって思いましたもん
目を伏せたくなるけど
忘れてはならない現実なんだよね

たかまりさま

ありがとうございます
ゴンじいちゃんは、もうすぐ孫に負けちゃうけど
頑張ります

震災のこと、語れる私は軽症なので、しあわせなんですよね
こんなことはもうないと思ったら、東北でそれ以上のことがおこってしまい
本当に何があるかわからないので
悔いなく、人生を送りたいです
・・・なんてまじめかよ~(すみません、関西人なもんで)

皆さんにもう災難がありませんように