FC2ブログ

池江選手と友達へ思う

未分類
02 /14 2019
池江選手の病気のこと知った時
テレビでいろいろ報道されている時

私はお友達を思います
いえ、池江選手のことを知る前から
毎日、心にあります

作品を沢山買っていただき
ネットだけでいろいろお話してきたお友達が
病気と闘っていると以前書きました

同じ病気です

治療されていましたが
お家に帰ってこられました
治療の辛さ
何より、病院への信頼を持てなくて

ゆっくり心穏やかに過ごされたいと

私は何もことばがありませんでした

病気になった時
先生を信頼して、治療に励むということが
一番大切だと思います

私もたいした病気ではなかったかもしれないけど
そこに一番大変な思いをしました

お友達がどのように思い
これからどうしていくのか

「今までお世話になりました」
の言葉を最後に連絡はありません

このブログ見て頂いているでしょうか

今のお友達に会いに行くことは迷惑
会いに行っても私は何もできない

でも、どうしても、頭から離れません

池江選手が今回病気になられたことも
テレビで見てられるでしょうか

池江選手のように前向きになっていただくことを
遠くから願うしかできない

何が正解なんてないでしょう
お友達が望む道をえらぶしかないのでしょう

私は55歳以上で資格がありませんが
今回のことで、骨髄バンクに登録される方が
増えたとのこと

応援してくれる人がいることは
治療のはげみになりますよね

頑張って

ゴンも祈っています
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント