FC2ブログ

アラカンおばさんはつぶやく(文字ばっかり)

コメントいろいろ
10 /03 2019
消費税UPが社会保障へということで
今日はちょっとアラカンおばさんのつぶやき

社会保障が高齢者だけでなく
「全世代型」へということで
保育料が無償になったり、高校が無償になったり

若い人が働きやすい世の中へ
女性が働ける世の中へ

私たちが生きてきたころは
子供ができると仕事を続けられる世の中でなかったので
旦那さんの安月給(この言葉も死語)だけで
やりくりしていたよね

今の若い人はスタバでコーヒーなんて当たり前だけど
スタバのフラペチーノもけっこう高い

子育て中の私はそんなことももったいなかった
スタバはなかったけど

安いスーパーの特売品を
ママ友と一緒に買いに行ったり
お茶も、家で一緒にしたり
それも楽しかった

息子の友達が「うち、お金ないから」というと
他の友達が「うちも貧乏やで」と言っていた話を聞いて
笑ったこともあったよ

若いころはみんな節約してたんだよね

幼児保育料も払ってきたし
医療費も1歳までは無料だったけど
今は中学まで無料か手厚い補助自治体により違う?

なんとも、いい時代じゃありませんか

今はネットのプロバイダー料やスマホ代
今までいらなかったお金もいるけど
便利で贅沢するために働いてる感じに思える
もちろん大変な方もいらっしゃるでしょう

でも、私たちは若いころは安月給でも
歳とともに少しずつ豊かになるって思えたけど

今の若い人は年齢とともに収入が増える保証もなく
仕事も転職があたりまえだから
昔や今を比べてはいけないのでしょうね

私の親の時代から見ると
私たちは恵まれていたんだから

私の母は父を亡くして母子家庭でも
何の手当てもなく私を育ててくれた
(うちの旦那さんも同じ)

昔の人は頑張ったよね

これから高齢者は年金も減り
医療費の自己負担額も増えていく
介護保険もこのままいくと破綻して
補助額も減っていくのでしょうね

私たちの世代は、若いころも
これからも損な世代だと思ってしまう

せこいですかね~

セクハラだって、パワハラだって
乗り越えてきたたくましい世代の私
当たり前でそんなふうにも思わなかった

若いころ、頑張ってきたから
今は、ちょっとのんびり贅沢してもいいよね

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

パチパチパチパチ
よくぞ言ってくれました〜!
私も全く同感です。

1日のニュースで、幼稚園料が無料になったお母さんが、「嬉しいです!浮いたお金がお稽古事に回せます!」って言ってました。
「はーーーっ???」っと思ってしまいましたよ。

介護施設や児童養護施設などの福祉面や、
就職氷河期時代の方々をももっと支援してあげれば…って思います。

鍵コメさまへ

見ていただきコメントありがとうございます
同感していただき嬉しいです
何でもかんでも、誰にでもっていうのは
それでいいのかって思ってしまいます
頑張ってきた私たちはえらいぞ!
そんな同じ思いをした人と共感しあえるのは嬉しいです

ニコラmamaさま

拍手ありがとうです

私も見た見た!
「浮いたお金」だと?それを習い事ににまわすと?
それ、私たちが払っている税金なんですけど
何か間違ってませんかね

最低年金で頑張っている人へとか、介護の職場で頑張っている人への給料補助とか
保育士の給料上げるとか、行くべきところへ行ってほしい

若い人、恵まれているって思うことが年寄りのひがみですかね

No title

同感です。今の人達って、勘違いしていませんかね。
色々な面で補填されて、守られて・・・共稼ぎの子育て大変だから?
子育ては今だって昔だって、人を育てる事はとても大変な事。生半可な気持ちではできません。だから必死だった。子育て中に自分の時間がない!そんな事何度も思ったけど、今は子供と向き合う時そう思って日々を過ごしていたように思います。今は、ママ友とランチ、子供も同伴。それはできる人はすればいいと思います。しかし、モラルってあるんじゃないんですかね。なんでも許させるって思っていませんか。
子供との外出はホント大変でした。カートを使っても、公共の場では、畳むの当たり前。電車内の広げたまま乗り込んでなんてありえない。確かに、かなり気を遣っていましたよね。泣かせちゃいけないって事も。子供は泣くのが商売なんていう人もいましたけどね。(笑) 今はカートごと堂々と乗り込んでくるし、それは目を瞑ったとしても、周りに気を遣うって事ないのかなって。どろんこの靴をぶらぶらさせている子供、他の人の洋服にその泥んこの靴が当たっていても、知らんぷり?ワイワイガヤガヤも子供だから許される?違うでしょ。公共の場のルールって子供の頃に教えるものじゃない?

贅沢は敵?なんて言葉ありましたよ。
今は結婚する前の生活レベルを落としたくない!そう思う人が殆どだから、子供を作るより自分達の生活を充実させる方がいいと言って、子供を作らない?
作ったとしても1人かな。確かに今は便利になった分、お金が掛かります。
だから、国は色々な事を無償にするとか、あの手この手を使って、子育て支援とやらをやっていますけど、その真っただ中にいる人達は、それをどう思っているのか。以前の職場にバツイチの人が居ました。その人から出た言葉「病院も無料だから、ドンドン薬出してもらって・・」と笑いながら話していたあの顔。
そのお金誰が払っていると思っていますか。みんなみんな税金。
私達は全て医療費も教育費も全て、自腹でしたよ。なんの補填もなかったし。
貧乏なんて言葉とはちょっと違う、ホント生活大変でした。でも、だからって心まで貧乏人ではなかった。色々考えて、なんとか家族で楽しい時間を過ごすために頑張って節約して・・まさに自分へのご褒美みたいな気持ちでやっていた頃。
今は懐かしい思い出かな。

長々と書いてしまいました。m(__)m
かなり溜まっていた気持ち吐き出しちゃいました。
ホント私達頑張ってきた世代。
子供には同じ苦労はさせたくはないって思いつつ、今の世代は少しだけ
甘いって思ってしまうのは私だけですか。

檸檬哀歌さま

私たちの世代の常識はもう常識じゃないんですよね
外食は赤ちゃんの頃はあきらめてたし、
ママ友とは公園におにぎり持ってぐらいでした

世の中がいろんな人にやさしくなっているとのかもしれないけど
なんか間違えて受け取っている人いますね
結婚にしても、我慢できないですぐに離婚
そして母子家庭の大きな援助
母子家庭の人達で晩御飯食べに行き大騒ぎ
本当に困っている人はどうなっているの

何時の世代もこういう思いを背負っていきていくのでしょうか

生活レベルを落としたくないから結婚しないとか子供作らないとか
手当をいっぱいもらっているのに年金積立金払わないとか

ここの場で吐き出してもらってよかったです
おなじ気持ちを聞けて良かったです