FC2ブログ

けして嫁いびりはしてませんから

ファミリー
01 /04 2020
おせちに飽きたら外食ね~

って、お父さんと二人で
よく行くお店が移転するので
しばらく休みになる前にランチに行ってきました


salt.png
芦屋 Bistro salt & pepper

おなか周りがやばい
おなかにいっぱいたまっている感
何とかせにゃ・・・・来週から


年末年始の疲れた話を一席

長男たちがいた30日からの4日間
31日は、私がおせちを作っている間
若夫婦とお父さんはずっとアマゾンプライムで
アニメを何話も見ていた

そして 大晦日の夕食、年越しそば
お正月のお祝いの用意、お雑煮、夕食
4日間の台所仕事

全部私がやりました
もちろん、嫁ちゃんに手伝ってもらおうなんて
全く思ってないけど

「何か手伝いましょうか」
「やることありますか」
   の一言があれば
「大丈夫だよ、座ってて」と言うんだけど

その一言もない

食器の片づけも、洗い物も
手伝うこともなく、すみませんの一言もない

いつもお客さんです
嫁になって2年

ゆうちゃん、すごくいい子なんです
大好きなんです


eJo6uR3CgKaFIJj1578044101_1578044293.png


何でもこだわる息子にむかつこともなく
楽しく仲良くしてくれて
起業してどうなるかもわからなかった息子と
結婚し一緒にいてくれて
大手企業の研究員で忙しいのに
お正月など何回も帰ってきてくれて

一緒にいても、なじんでくれて
楽しくお話しできて

だから、このことだけが不思議で・・・

お父さんに話しても、
わからないこの姑の気持ち

4日間、私、一人働き疲れましたわ
別にいいんですけど

因みに、

次男の嫁ちゃんの場合は
初めは「何か手伝います」と言ってくれても
私が「いいから、座ってて」と言っていたけど
今はさりげなく、片付け、洗い物してくれてます
嫁歴5年ですから

私の時代と違って今はいい時代です
姑が気を使う時代

でも、旦那の実家に帰って来るだけで
やっぱり疲れるだろうから、
ゆっくりしてくれていいよ

二人ともいい嫁で、
ほんと、よかったと思っているんだよ

男の人にはわからない話にポチッ
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます。
rose & roseさんのおっしゃること、良くわかりますよ。
夫の実家に行く時は私はエプロン持参。
今は姑が気を使う時代ですね。
お嫁さんお二人だから余計に比べてしまうのかもしれませんね。

我が家の一人だけのお嫁さんも一緒です。
来宅してもチンと座って出された物を食べて。。。。お客様。
娘の方が気を使ってくれます。
でも息子と仲良くやってくれているいるのでそれでいいかと。。。

今日からは夫婦のみ。
明日から八方スキー場にでかけます。
ゴンちゃんに癒されてくださいね?
私は癒される子がありませんが(涙)







管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

私は田舎暮らしですが、
その田舎ですら皆、口を揃えるようにこう言います。
息子のお嫁さんに「言ったらおしまい」と。
昔、お姑さんの言うことは絶対なんて時代がありました。
ずいぶん変わったものです。
でも、そうやって皆、我慢しながら上手くやっているのが今の時代。
rose & roseさんは偉いです!
まさに賢いお姑さんですよ(^^)
以前、新聞の人生相談コーナーにありました。
「嫁が孫に会わせてくれない」と。
その相談者は、どうやらお嫁さんが言われて嫌なことを「言ってしまった」
ようです。
その結果、孫に会えないという寂しい日々を過ごすことに。
来てくれるだけでいい、会わせてくれるだけでいい。
最初から期待せずに「こんなものだ」と割り切ってしまった方が楽!!
今はそんな時代のようです。
どうしても我慢できない時は、
息子さんに「少しは手伝った方がいいと思うよ」くらいに
さり気なく伝えてもらってはいかがでしょうか。
あくまで息子さんの意見として。

No title

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

帰って来てくれるだけで良しとしましょう。
交通費等お金もかかるのに・・・・
そして、息子さんとうまくいき 息子さんが楽しく幸せならOKです。
お嫁さんの育った環境も違いますし、昔は会社のお局さんがうるさく
行儀見習いのようなことを言っておりましたが、今はそれがご法度、
学ぶには もっとほかのことを学ぶ必要のあるお仕事だと 抜け落ちることもあります。私も多くを望みません。
息子が幸せならば 私の幸せと思うことにしています。

野いちごさま

そうですね、エプロン持参が鉄則でしたね。

野いちごさんのお嫁さんもそうですか。
私も手伝いますと言われてもかえって困るので
お客さんでいいのですが、一言あるなしで
こちらの気持ちも変わるのになって思ったりします。

私たちの時代はよく見られたいと気にしすぎたのでしょう。

くつろいでくれていることが嬉しいことですものね。
そうそう、息子と仲良くしてくれてることが一番だと思っています。

八方ですか。いいなあ~
昔よく行きました。もうスキーは25年してないから
もうできないですね。
楽しんできてくださいね。雪あるのかな

もう一つの連絡ありがとうございます。
ちゃんとブックマークに入れました。

フリルさま

「言ったらおしまい」こわいですね
田舎でも時代が変わっているんですね
田舎なんですか?

一番初めに長男嫁が年末に帰ってきた時に、お客さんだったので
次男の嫁が「ゆうちゃんにびっくりした、そんなふうに見えないのに」と
次男に言ってたようです。次男もびっくりしたと。
そして、次男の嫁が食器を運んだりしているのを見て
自分もしなければと少し動いてくれたのですが
今回は次男たちが帰ってこなかったので、またお客さんになってました。
面白いですね。

孫に会わせてもらえないなんて、すごい仕返しですね(笑)

ほんと、賢く仲良くしますね。

長男は嫁のこと絶対悪く言わないので
私も長男には言えないかもしれませんが、そういう方法もありますね。
ありがとうございます。

いとこいさんさま

あけましておめでとうございます
こちらこそよろしくお願いします

そうです、帰ってきてくれない人も多いですからね。
東京からの交通費は帰ってきてくれた時に必ず渡すようにしています。
交通費かかるからと帰ってこなくなると淋しいですから。
長男だけが帰って来る時もそうしてます。
できる間は、そうしようと。

昔は恐いお局様いましたね。
私も9年ほど勤めましたが、一度教えてもらったことは
教えましたと言われ、繰り返しきくことはできなかったり
パワハラ、セクハラだらけだったけど、頑張ってました。

今の時代は姑ハラという言葉はできないかな。
もう嫁姑ってかんじでないですから。

みんなが幸せであれば・・・
私ももちろん、みんながいてくれてしあわせです。

明けましておめでとうございます😄

私は
家の事を誰かにやってもらうのは
ちょっと嫌なタイプです
娘でも同じです

以前娘が夕飯の片付けを
してくれた時も
娘が帰ってからやり直しました。
それからは
片付けはやらなくっていいよ👌
と話自分でやってます

4月から孫の幼稚園が決まりました❗
子供達も通った幼稚園です
理事長先生がとても素敵な方で
安心してます。

のんちゃんさま

おめでとうございます
今年もブログよろしくお願いします

お孫さん、幼稚園なんですね
おめでとうございます
あっという間に成長していくんでしょうね
楽しみですね

手伝ってもらうことって難しいんですよね
自分のやり方があるので
私は、かつて母に洗い物をしてもらうとやりなおしてました
見えてなくて汚れが取れていないので
でも今、自分がそうなりつつあるかもしれません


あけましておめでとうございます。

数ヶ月前よりお邪魔させてもらって、近所の情報や、ジムでのボヤキコメントや、ゴンちゃんの可愛い姿などに楽しく癒されてました。ありがとうございます。
今年も、楽しみにしております。
どうぞよろしくお願いいたします。

長男さんのお嫁ちゃんのこと、私はお嫁ちゃんがいないので分からないのですが、私の先輩のとこのお嫁ちゃんが同じお客さんで先輩もそれで良しと何年も年末年始を過ごしてきたのですが、さすがに70歳を前に体がもたなくなり、旦那さんが食事のあとにそれとなく、「さぁ、トランプしよか~。その前でみんなで片付けようか~」と上手に言ってくれて皆で片付けるようになって少しは楽になった。と言われてました。
それを聞いてビックリしてたのですが、今はそういう時代なんですね。再びビックリです。
それでも、これから老いてく体と、お嫁ちゃんとは長い付き合いになること思えば、触られるのに慣れることや、お嫁ちゃんも自ら自然と動けるようになれるといいですよねぇ。お孫さんもその姿を見て育つのでしょうし…
と、お嫁ちゃんのいない私は思ってしまって、こんなだから会社でも小姑呼ばわりされるんでしょうね~(笑)

もんさま

あけましておめでとうございます。
いつも見ていただきありがとうございます。
ジムのボヤキも楽しく読んでいただき嬉しいです(笑)

コメントありがとうございます。
私もブログへコメントいただいた方がみんな同じように
お客さんであるお嫁さんであること、
私と同じことが今の世の中の当たり前であることにびっくりしています。
普通のことなんですね。安心しました。

もんさんの先輩の話を聞いて、なるほどと・・・
今はまだ動くことや立ちっぱなしの台所仕事も大丈夫だけど
あと10年するとしんどくなりますよね。
それ迄に少しずつ、手を貸してもらうように考えていこうかな。
気が付かないだけの嫁なので、こちらがうまく動いてくれるように
していけばいいんですものね。

今年もどうぞよろしくお願いします。