FC2ブログ

ペットショップのわんこは見ないはなし

わんこ
01 /19 2020
昨日、ふるさと納税で
ROYCE' のお菓子がやってきました

何が来るかはおまかせなんですが
やっぱりチョコレートですよね

royce.png


届いてから
しまった~と思ったおかあさん

来月、お父さんが義理チョコを
いっぱいもらってくるのに
チョコレートたのんでもた~

しばらく、チョコレート三昧になってしまう

えらいこっちゃ

年末年始で貯蓄した体のお肉を
まだ消費していないのに・・・
どうするんだ
    自分でやらかしたことやろ
     食べなかったらいいんや←無理



       

ペットショップに行きますよね

可愛いわんこさんたちいますよね

パピーのわんこさん、可愛いですが
最近は見ないことにしています

見ると、飼いたくなるから

それもありますが
ちょっと大きくなっているわんこを見ると
このまま飼い主が見つからないと
どうなるのかと辛くなるから

先日、久しぶりに見てしまい
ちょっと大きくなって値下がりしていた
わんこさんたちが
「連れて帰って」と言っているように
ずっと見つめていた

できるなら そうしたいけど
もう、うちは新しいわんこさんは迎えないのよ
ごめんなさい


18Vvce8nLbLS9Bj1579346122_1579346379.png


いやいや
ゴンさんが興奮してしまうからあかん

もう新しいわんこさんの
最後までお世話できるかわからないし

お別れを迎えるのはルナと
いつかはやってくるゴンだけでいっぱい

心がもたないのよ

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんにちは

ゴンさん、お誕生日おめでとうございます!
お顔がぜんぜん白くないから
5歳以上サバ読めますよ♪
お腹が強い子は、元気ですからね。

15歳という年齢で
おかあさんのお気持ちが複雑になるのとてもわかります。
毎日毎日が宝物の時間ですね。

ゴンさんへ
おとうさんおかあさんに愛されて
美味しいものたくさん食べて
しあわせで穏やかな時間をお過ごしくださいね!!

No title

私はレディがフランたちを出産したあとから
もう13年近く生体販売の犬猫を見ていません。
通り過ぎるとき視界にちらっと入ることはあっても。
まだ親元においておかなければいけない月齢のコが
いたり、大きくなったコがいたり。
見ていられない。
閉店後はケースの中でひとりぼっち。
そんなことを考えると涙が出る。
ショップの人に泣いて抗議したこともありました。
ペットショップに勤める知り合いの知り合いが
売れ残ったコを引き取ったり、保健所持ち込みがあったり
それでその人は数年でやめたそうだけど、
生体販売はおかしい。
日本はペット後進国だとつくづく思う。
今日もイオンのペットショップに行ったけど
全く見ていないです。
見られたもんじゃない。辛すぎて。

No title

先代犬のヴィオラが急に亡くなった時、ずっとグズグズしていたら、
ヴィオラをよく知っている犬飼いの先輩の方から「そんなにグズグズ
していたら、ヴィオラちゃんは虹の橋のたもとでみんなと一緒に楽しく
過ごせない。犬で空いた心の穴は犬で埋めるしかないのよ」よ言われて、
ノッチを迎えました。
もうアラ古希なので、ペットショップの若い子はダメでしょうが、保護犬
を迎えることは、時折想像しています。
ノッチとの相性は気になりますが…。

みやさま

ゴンへのおめでとうのコメントありがとうございます

ゴンはおなかが強いし、ご飯大好き好き嫌いなしなので
本当に飼い主にとってこの15年間
とても平和で飼い主孝行でした

歯もまだ1本抜歯しただけで健在だし
(歯磨きしてないのに)強い子です

でも15歳だものね
少しずつ覚悟はしていかないとと思いながらも
この子は20歳迎えるのではと思ったり・・・

みやさんも、出会いがあればいいですね

くーちゃんさま

ペットショップのケースの中で暮らしているわんこさん
辛いですよね
ペットショップの中にはバックヤードで遊ぶ時間を作っているお店もあって
その時間は楽しそうに走ってた
あとはケースの中でもらってくれる人待ってる
くーちゃんにはとても見れないですよね

ブリーダーさんがいっぱい産ますことも・・・

私は、いまだにルナの最後の日がフラッシュバックしてくるときがあります
あの日のことはあの時のルナの様子は辛すぎて。
泣くという感情とはまた違う思いもあって、弱い私です
だから、思い出さないようにしてるんです。

スミレさま

そうなんですね。
ノッチちゃんは、そうしてやってきたんですね
わんこのいなくなった悲しみはわんこでしかうめれないということは
本当にその通りです
それ以外にはうめれない

我が家は17歳で亡くなったルナがいましたが
ゴンがいたから正直悲しみもゴンがうめてくれました
だから、ゴンがいなくなったときはどうなるんだと思います

今から考えても仕方ないですね。

こんばんは

先日は拙ブログへのコメントありがとうございました。

今飼っている愛犬を譲っていただいたペットショップ。
オーナーさんの犬への愛情は相当なものでしたが
「子犬販売」をキッパリと辞めて、今や保護犬救済活動をやっておられます。
もし、次にわんこを迎える時はそちらでお願いしようかと考えています。
わんこのいない暮らしなんて考えられませんが
責任を持って飼うのにも限界がありますからね。
難しいところです。

No title

こんばんは。お久しぶりです(*^-^*)

遅くなりましたが、ごんちゃんお誕生日おめでとう~~!(^^)!

うちのマルはまさに!!大きくなってて「お盆特別セール!!」にかけられていたぶちゃいくなトイプーでした(笑)

あの初めて抱っこした時の、「どうせ、私のこと飼ってくれないんでしょ?」ってな目にやられてしまいました。。。。今までどんだけの人に抱っこされて、でもやっぱり縁がなくて、ずっと狭いケージの中で長い間過ごしてて。そう思うともうダメですよね・・・・

今はね、旦那がたまに聞いてます。
「マル?お前は我が家にきて幸せかい??」って(笑)

でももう1匹わんこがいたらどうなのかな~って旦那も私も考えたりすることあります。(絶対無理だけど(~_~;))

飼うってことは責任が伴いますからちゃんと最後まで面倒みなきゃだし、わんこも自分も大変なことが多いとわかってしまいましたからね。

私もroseさんのようにもうマルだけの飼い主で終わりです。。。いつかお別れを考えただけでもう心が持たない・・・( ̄▽ ̄;)

なでしこさま

コメントありがとうございます。

昔、ペットを飼うということは
すごく簡単で、ペットは家族じゃなかったので
いろいろ考えなかったような気がします

今は家族で、すぐそこにいて大きな存在ですよね
私もわんこのいない生活は考えられないんですが
年齢的にこれからは難しいかもしれません

ふうこ♪さま

ありがとう~!!

ゴンは元気に15歳をむかえられました
ほんまに親孝行なわんこです

マルちゃんは、ふうこさんちにやってこれてよかったね。
絶対幸せだよ
ご主人や娘さんにも愛情いっぱいもらって

2匹いたらもっとかわいいと、うちは2匹にしちゃったけど
わんこのちょっとしたことに心配したり、それなりに手もかかるし
嬉しいことも辛いことも2倍になるから、やっぱり考えますよね

人間も歳とともに弱くなるので、強い心でいれなくなります

マルちゃんはまだまだ若いからいいな~
まだまだ、一緒にいれるもんね

わんこを可愛がっていくためにも自分が元気でいないとと
つくづく思っている今日この頃・・・