FC2ブログ

飼い主とわんこの病院のはなし

わんこ
02 /22 2020
今週はいろんなティッシュケースを製作しました
ラタンタイプ、かごタイプ、壁掛けタイプ
落とし蓋タイプ、ミニティッシュケース

ティッシュケース・コレクションです

teikole.png

本日 minne に出品しますので
よかったら見てください

こちらから minne rose & rose   


飼い主わたし、いつもの薬をもらいに病院へ
(2ヶ月に一度行きます)
いつもなら、この時期はインフル患者で
いっぱいなのに混んでいない

看護士さんに聞くと
去年よりインフル患者が少ないのは
今年は、みんなうがい手洗いマスクと
気をつけてるからなのではと

なるほど、コロナウイルス騒動で
インフル予防にもなったのでしょうか




続いてゴンさんの病院の話の続き

体重は5.25キロと前回と同じ
散歩が少なくなっているけどKEEP

そして、目が見えにくくなっているようだと
先生に言うとみてくれました

以前は核硬化症といわれていたけど
老化現象ですね

「白内障になってますね」

えっ・・・・・・

目は白くなっていないんだけど

やっぱり、はっきりと見えていないようです
目の真ん中が白内障なので
目の周りでみているかんじだそうです

HeJoAzc5P7Vdgvp1582281700_1582281756.png


こうして、お母さんを見てくれていても
実はぼんやりシルエットだけなん

こんなにしっかり可愛く見つめてくれているのに
嘘やん、信じられない

わかっていたのに
はっきりお医者さんに言われると
やっぱり、落ち込んだおかあさん

ゴンさん、お母さんは悲しいよ
耳だけでなく目もと思うと
ゴンがかわいそうで、辛いよ
     
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ゴンちゃん 元気でいてほしいですよね
先生に言われると ショックですよね。
お気持ちわかります。

我が家も同じです。
先生には白内障はないと言われましたが
確実にあまり見えていないようです。
呼びかけると そばにいるのにきょろきょろしています。
人も同じ老化で耳は遠くなるし 目は白内障でぼんやりしか見えません。
毎日を大事に過ごしたいですね。

いとこいさんさま

ありがとうございます

いとこいさんちのゴンちゃんはきっと核硬化症なんでしょうね
歳ととも固くなってピントがあうのに時間がかかるという
まさしく、人間の私もそうなんですが

糖尿病など持病のあるわんこは白内障になりやすいけど
ゴンのように持病がない子が白内障になるのは珍しいと言われました
目薬も気休めだからと、すすめられませんでした。

でも、元気でいてくれるから感謝しないとね。

No title

こんばんは。

ワンコも人間と同様に歳を取ればあちこち不具合が出てきますよね。
以前飼っていた長女ワンも白内障で晩年はほとんど見えなくなりましたが
部屋の中の配置は見えていた時そのままにしておくと
感覚で動き回ることができていました。

戸外にポンと置いてやると、動かない子は本当に何も見えないらしいのですが
少しでも動く子は、光を感じていると獣医さんから教えてもらいました。

ゴンさんにはおかあしゃんがついているから
大丈夫です。

なでしこさま

はい、ありがとうございます
慣れたところは感覚で行動できると思います
安心できる環境をそのまま残しておかないとだめですね

先代のわんこさんも白内障だったんですね
うちは2年前に亡くなったわんこは耳も聞こえにくくなってたけど
ゴンのように全く聞こえなくはなかったし、
目はちゃんと17歳最後まで見えてたので・・・

頼りない、すぐにおろおろ心配するダメおかあしゃんですけど
ゴンのお母さんですからね